FC2ブログ

たたみかけられた!

2010年03月15日 18:40

まずはやっとこさ「星空のメモリア」をプレイし始めて…


明日歩、衣鈴をクリア~(>ω<)/


流石に評判がいいだけあって、シナリオはすごく良かった!


まずは明日歩から。

キーとなるのは「想い出」

二人の付き合いだしてからの描写が激しく萌えました!

なんだ、この嫌な感じのないイチャラブっぷりは…

何度萌え死にそうになったかわかりません^^;

そんな二人でも、些細なきっかけですれ違いが生まれてしまう。

そのすれ違いがきっかけで「想い出」が強く前面に出てくる。

それでも二人がしっかりそれらを乗り越えてくれるのはすごく良かったです。

それだけでなくて、親子の問題もしっかり乗り越えてくれる…

シナリオが怒濤のごとく僕を押し寄せてきましたね。

物凄く素晴らしいシナリオだったと思います(>ω<)/



そして衣鈴。


友達とは何か?恋人とは何か?

洋とのイチャラブがそんなにあったわけではないんだけど、それでも千波とのラストのシーンは泣けました(T-T*)

孤独を選んできたからこそ、掴み切れない感情がある。

自分の感情を制御できなくなる。

ロリキャラで、毒舌キャラですから好き嫌いが激しくなると思うんですが、それでも衣鈴の感情が物凄く伝わってきて僕としては良かったシナリオだと思います。

むしろ、主人公のバカバカさが痛かったくらいですね^^;




さて、只今こもも攻略中~。

今度はどんなシナリオが待ってるのか楽しみです(>ω<)/
スポンサーサイト



いっつあみらくる。

2010年03月08日 15:16

びっくりです!!


最早入手困難だと思っていたゲームを買うことが出来ました!


「星空のメモリア」



なんですけど、アマゾンとかでも3万とか言うわけわからん金額になってて、オークションでも2万超えてるとか訳わからん金額になってましたし…


それで諦めていたんですね。


えぇ、そこで諦めたら試合終了なんですけどw


んで、たまたま実家の近くのちょっとマニアックなお店に行ったんです。
そこにPCゲームの中古があることを知ったんで。


当然ないだろうと思って店の中を彷徨っていたら…



(;゚Д゚)

(゚Д゚;)

(;つД⊂)ゴシゴシ


(゚Д゚)え?



あるじゃまいか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




速攻買いましたよ(>ω<)/



しかもしっかり適正な値段で^^




いやー、今日はこれを発見できただけで1日良かったって思っちゃいますね!




さ、今から病院に行かなきゃいけないんで、帰ってきてからゆっくりやりますかね。

今年二本目の感想。

2010年03月08日 15:07

というわけで、今年二本目の感想です。


「明日の君と逢うために Complete Box」


Purple作品、僕は初めてやったのですが…


とにかく良かった!!!!!!

共通部分もダレルことなく、すんなり個別に入っていけたし
個別に入ってもダレルことがなかったです。

キャラデもメチャクチャよかったし、声優陣もイメージ通り。


中でも小夜が一番のお気に入り(>ω<)/

舞も良かったとは思うんだけど、それ以上の破壊力を持ってましたね。

もちろん他のキャラたちも甲乙つけがたく良かった。


七海姉妹も思った以上に作り込まれていて素敵すぎます。


こんなに素敵ゲームだったのに、なんで発売当時からやらなかった!俺!


では最後に個人的なキャラランキングです。


小夜>舞>明日香>里香>美菜=真菜美>瑠璃子>あさひ


でした!

こいつは買うんだろうなぁ。

2010年03月06日 00:25

ここ最近エロゲーに目覚めてから色んなゲームをやってますが…

個人的に「UNiSONSHIFT」作品結構好きで。

Flyable Heartとかもかなり好きでやってたんだけど。。。

新作出ますね~。


「君の名残は静かに揺れて」


茉百合に視点を当ててもらえるのはすごくうれしい!!!
ってか泣く!!!!


やっぱりこのキャラで別ストーリー作ってきましたか~って感じですね(>ω<)/
茉百合のキャラは一味も二味も違って際立ってましたしね。


後はこの作品をどのタイミングで予約するかが問題です。

特典とかどうなるのか気になるところですね。



さてさて、「明日の君と逢うために」のレビューを近々書くことにしようっと。

フルコンプ!

2010年03月06日 00:00

そんなわけで、「明日の君と逢うために」


七海姉妹攻略完了~。


まずは美菜から。


あさひルートで何故攻略できないんだーって唸ってましたが
しっかりFDで保管されててよかった。

姉妹の話を軸に、まっすぐな彼女がすごく眩しく映りました。

彼女がすがってしまう姿はすごく心に重くのしかかりましたね。

でも何と言っても恋愛に慣れない主人公と美菜の話ですから
途中はちょっとニヤニヤしてしまいましたね^^



そして真菜美。

将来の自分がどの道に進むのか、それは決して簡単に決められることではないですよね。

そこをしっかり描き出していたのが良かったです。

自分自身の中にしかない答えを自分なりに見つけ出す。
これっていざ自分に置き換えても中々出来ることではないんですよねー。

それでもしっかり導き出した彼女は素敵でした(>ω<)/

男嫌いが(ってか主人公に対しての)意外とあっさり克服…とは違うんだけど
なんとなくあっさりしてるかなって思ったりはしたけれど。



この姉妹の話的には真菜美の話の方が個人的には好きかなー。



さ、また近々個人的なこの世界の感想を書くことにしようっと。

こっそりと、ひっそりと。

2010年03月04日 00:16

こっそりと、ひっそりとブログデザインを変更しました(`・ω・´)ゝ ビシッ!!

見れば多くの人は

「あ、それね」みたいなwwwww


出来ればもうちょっと弄りたいけれど

流石に仕事帰ってきてからちょっとずつしか弄れないから

ひとまずこんなもんでw


きらりと光るセンスをオイラも欲しいもんです。。。


最近の記事