FC2ブログ

【エロゲー】恋がさくころ桜どき攻略完了【レビュー】

2014年07月25日 00:41

さて、そんなわけで僕の大好きな「和泉つばす」先生原画の作品である

恋がさくころ桜どき

攻略(厳密にはティナだけやってないですが)しましたのでレビューを。


評価C+

ハッキリ言います。

つばす先生の絵が可愛かった!・・・それだけ。

とまぁ正直シナリオはどうよって思うことが多々あって、以前のましろ色程のインパクトは全くなし。
ってか、主人公が恋をしていく過程はどうなったよ?
それがしっかり描かれていたのって美桜位じゃなかったか?
しかもその美桜√もシナリオ擁護できないほど酷かったし・・・

まだシナリオ的に良かったかなと思えるのは、杏とこなみ位。
夕莉に関してはうぶな感じが堪らなく可愛かったけど・・・一旦別れる描写は必要だったのか?

どうしてもつばす先生の原画である以上、ましろ色との比較になるのは仕方ないんだろうけど・・・
ましろ色がもの凄く恋愛を丁寧に描いていて良かった(と言ってもワイはとある事情で感情移入が出来なかったんだけど)
からこそ、今作に期待する気持ちはあって然るべきだよ。

でも・・・

ここまでシナリオが酷いと正直ゲンナリしてしまう。

一番酷いのはとにかく美桜。
主人公が恋愛に目覚めていく過程はしっかり描かれているのに・・・

どうしてこうなった?

一番意味分からなかったのは美桜がキレる場面。
何故主人公の家族に対してまでキレるのか・・・
意味が分からん。
男性に触れられないはずなのに、エッチシーンでは普通に触れられるとか・・・益々意味分からん。
まぁ最後も酷かったけど・・・

あぁダメだ。これ以上書くと益々酷いこと書きそうだ・・・

意外と良かったのがこなみ。
元々実妹√は嫌いなんだけど、何だかんだでしっかりプレイすることが出来た。
こなみ可愛いから仕方ないね。

杏に関しては、色々先が読めてしまうシナリオで正直辟易してたけど、一応まとまってたのでよしかな。

さて夕莉。
今作一番可愛かったヒロインは間違いなく夕莉です。
シナリオは色々突っ込みたいけど、それでも女の子としての恥じらいとかは抜群です。
こんな純情な子は中々おらへんで。
花子は中の人補正で補ってましたw

まぁまとめるとさ・・・

過度な期待はしないこと。
つばす先生の絵が好きならゲームを進めることが出来るレベルです。
もっと評価を落としても良いんですけど、つばす先生の力でこの評価です。

もう一度言います。

シナリオはお察しレベルです。

でも本気でつばす先生の絵が可愛いから至る所のアイコンやら何やらをつばす色に染め上げたよw
スポンサーサイト



【エロゲー】サキガケジェネレーション攻略完了【レビュー】

2014年07月07日 22:16

クロシェット新作の

サキガケジェネレーション

攻略しました。と言っても珍しく全キャラ攻略してません。
璃々子だけやってません。
うーん・・・実妹系はあんまり好きじゃないのと、キャラ的に・・・
まぁ時間見つけてやるかもですが。


評価:C+


うーん・・・
ダメじゃないんだよ。ダメじゃ。
しっかりこのメーカーがメーカーである所以である萌えはしっかり押さえてるし、イチャラブだってある。シナリオもまぁ・・・と言った所なんだけど・・・

しっくりこないんだよなぁ(遠い目

確かにこのチームだから、色々勘ぐる所はあるよね。
この物語がスズノネやカミカゼ辺りに繋がるのかなぁとか思えたり、おお!と思うところは確かにあったけど・・・
設定なのかなぁ・・・それがあんまり好きになれなかったみたい。

前作(このチームの前作という意味で)カミカゼがメチャクチャ面白かったので、それに迫るくらいに・・・と思ったのがいけなかったか・・・
特にきつかったのが共通。
何故だろう・・・とにかく普段のクロシェットならここからワクワクすることが多かったのに、今回は苦行でしかなかった。。。

多分その大きな要因になってるのが・・・
メインヒロインが・・・(遠い目
僕としてはとにかくあんまり受け付けてくれなくてさ。
まぁ真のメインヒロインは桜花だけどね?

個別も書こうと思ったけど、今回はあんまり書くことないんだよなぁ。
詰まるところ、メチャクチャハマったキャラがいないんだよ・・・

なつ姉は中の人が大正義過ぎてそっちでハァハァしちまったし、ユリアは付き合うまでがぶっ飛んでた位だし、杏音に至っては、各個別ルートで「めんどくせぇ」と思ってしまってね・・・

あ、でも・・・

桜花だけは素晴らしかった!

最初から主人公に好感度MAXで始まり、どうやって気持ちを伝えるのか・・・とか、付き合いだしてからの可愛さもさることながら、彼女自身の強さも垣間見れて凄く満足。
特に中の人の演技が段々上手くなってきてて、ワイとしてはスゲー嬉しかったりするw
最初どこで聴いたのか・・・「うわぁ」って思ったことがあったけど、今回はすんなり入れたよ。イリアさん、頑張って!ワイは応援しとるで〜

うーん・・・
とにかく声を大にして「良かった!」とはお世辞にも言えないかなぁ。
どっちかというと「微妙」と思ってしまった・・・
クロシェット作品を全部やってるから余計にそう思うのかなぁ・・・?
少なくとも僕の中ではカミカゼは超えられなかったです(遠い目

【エロゲー】Clover Day's攻略完了【レビュー】

2014年06月18日 23:16

遅ればせながら

Alcot10周年作品である

Clover Day's

攻略完了したであります!!
早速評価から。


評価:A

うん。文句のつけようがないね、マジで。
Alcot作品は中の人などいないから入ってて、ハムニカ辺りは全部やってると言う超新参者ですけど

いや、マジでメッチャ面白かってん!(つばめさん風

まずは声優陣はとにかく文句つけようがないでしょ?
しかも共通から個別に入るときに、全√でそれぞれのOPがあるとかね・・・

頭おかしい(褒め言葉

共通は過去の自分自身を振り返りつつ、クスリと笑える部分もあって。
虎吉がスッゲー良い味だしてる!
男友達で良い奴が出てくる作品は総じて良作である可能性が高いんですけど、見事にそれを実証してましたね。

共通の中ではとにかく・・・

狼狽するつばめさん可愛杉内wwwwwwwww

まぁ、もし自分が同じ目に遭ったら軽く死ねますがね(遠い目

で、個別に入っていくわけですけど。。。
勿論この後全ヒロイン個別の感想は書きますけど、どのルートにおいても笑える要素もあり、不覚にもグッとくるシナリオのよさもあり、そしてしっかりイチャラブしててさ。
いやぁ、まいったね、ホント。
これでもかって位怒濤のように押し寄せてくるのね。

うん、間違いなくAlcot最強説を流してもデマにはならへんやろ(真顔

さて、個別√を(攻略順で書きます)


■つばめ

幼馴染みの友達として、自分の気持ちを上手く伝えられず、それでも自分の気持ちに向き合うつばめさん。

可愛すぎ(*´Д`)ハァハァ

内容としては、とあることから演劇部の危機を救うために(と言うより虎吉とつばめやね)幼馴染みーズが立ち上がると。
その中でお姫様役を誰がやるのか・・・不器用なつばめさんは最初は辞退する。だがオーディションを通してみると、ヒカルの存在感が圧倒的に光る。
その中でヒカルの言葉によってお姫様役の再ーディションを行い、苦難を乗り越えお姫様役を勝ち取る・・・
そしてラスト手前には泉と・・・

とまぁネタばらし的にはここまでにして。
実は僕としてはこのルートが一番好きだったりします。後述する杏鈴も好きなんだけど、好きのベクトルが違うんだね。

つばめさんは「青春」としての好き

なんだよ。
これ位の年齢の子達ならこう言う青春を送るよなぁって思わせてくれる内容だったので、自分自身との過去を照らし合わせて凄く好きなんです。
それと、自分自身も演技に興味があって、その道を目指してた時もあってか、このルートの声優さん達の演技力にのまれたってのもあるかな。
そよぎさんのああ言う演技って久々に聴いた気がする・・・ってのは気のせいかなぁ。
イチャラブ具合もしっかりしてて、とにかく彼女にしたいNo.1はつばめさんで決定と言っても過言ではなかろう。
それ位シナリオもしっかりしてた√でしたね。


■泉

僕としてはすっごく好きなキャラなんだけど・・・他の人のレビュー見るとあんまり良く思われてない方が多いですねぇ・・・
泉は不憫な子やで・・・

まず何故好きかというと・・・

「バカ」

と言う台詞に萌えるから!(ドンッ
いやぁ、ずうっと昔から現実の世界でもそうだけど、女の子から「バカ」って言われると萌える変態気質な私でしてね。
いや、この台詞って万能なんだよ?
照れ隠しだって使えるし、恥ずかしがってても使えるし、怒るときも使えるし。

わたくしめを罵って!踏んで!(*´Д`)ハァハァ

ただ、シナリオ自体はそうでもないんだよね。
僕としては付き合うまでがMAXでその後はしぼんじゃったんだけど。。。
そこでも出てくるつばめさんが可愛かった・・・

瑞穂との関係とかは・・・
うーん、正直そこまではいらなかったかなぁ。
ただまぁ、最終的には家族と(と言うか父親やね)と向き合うことが出来たのは良かったかな。

一つだけここでどうしても言いたいことが・・・
泉の声の収録だけ何とかならなかったのか?
どうしても他のキャラとの掛け合いで、音のレベルが小さくて遠くに聞こえてしまうんだよ(´Д`)
ここだけは大きくマイナスでした(涙目


■ヘキル・ヒカル

双子のハーレムがやりたかったんだね(ニッコリ

と言う言葉を残したくなる√
僕自身正直今回のキャラの中でヘキルだけは好きになれなかったのよ。まぁ中の人補正で頑張ってたんだけど。

でもそしたら・・・

ヒカルキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

もう何よりヒカルが攻略できた事が僕の中で全てです!それ位可愛い!
正直ヒカルが自分の気持ちを主人公に伝えてからの破壊力は凄まじすぎたね。
中の人が大正義過ぎてぐうの音も出ない役所やった・・・
シナリオ自体はまぁそんなにですが・・・

ヒカルが可愛いから全て許せる!

と言うルートでした。


■杏璃

さて、来ました妹√

杏璃はとにかくゲーム始めてから早く攻略したかったヒロインでしたが・・・
うん、イチャラブ具合は胸焼けするくらいだったね!そして杏璃自体はもの凄く可愛い!これは間違いない。

ただ・・・

良くあるシナリオにまとまってしまったのが、どうもね・・・
これでシナリオを壮大にしちゃったら杏鈴がいるからね・・・仕方ないのかなぁ。
でもエンディングは結構好きでした。色っぽい杏璃最高_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!


■杏鈴

さて、メインヒロイン。
中の人も僕が一番大好きな桐谷さんで、さてどうでるか・・・

良くも悪くも一番丁寧に描かれてるシナリオでしたね。
つばめさんの所で書きましたけど、つばめさんは「青春」として好きと書きましたけど、杏鈴の場合は

「家族」

なんですよね。
あんまり盛大にネタばらししてもアレですので(と言いながらつばめさんは熱弁しましたけどw)
杏鈴が自分の気持ちに向き合う場面に杏璃がいて。杏璃との確執がありながらもそれを乗り越える姿。
その過程もしっかり描かれていて嫌な感じは全くせず、むしろ好感が持てるくらいだったね。

その後はしっかりイチャラブしながらも、今度は義臣と紫苑を含めた家族の話。
ここも見方によってはもの凄く重たい話なんだろうけど、それでもしっかり引き寄せられるシナリオがあって。

あぁ、やっぱり家族っていいよなぁ・・・

って思わせてくれて。最後は心が温かくなっていたよ。
杏鈴自体が可愛いとかどうとかじゃなくて、このルートはしっかりとしたシナリオがあったからこそ好きになる√じゃないかな?
家族物が好きならきっと好きになるルートだね、うん。


さて、そんなわけでどのルートもしっかりとしたシナリオがあって、尚且つイチャラブもしっかり描かれつつで僕としては大満足な作品となりました。
久々にキャラの格付けやろうかしらね。

ワイ将が選ぶ、ヒロイン好き好きランキングはこちら!(デデン

つばめ=ヒカル>杏璃=杏鈴=泉>ヘキル

ですね。
いやー、Alcot作品はホント良いなぁ。もう一回中の人などいないっ!をやりたくなってきたよ。

【エロゲ】D.C.ⅢP.P.〜プラチナパートナー〜攻略完了【レビュー】

2014年05月29日 00:00

復帰第一作が僕をエロゲの世界へと誘った張本人であるD.C.シリーズ最新作

D.C.ⅢP.P.〜プラチナパートナー〜


となったわけだが・・・

まずは評価から。
(今回からズバズバ言うことにするよ。今まではなるべく穏やかに書いてたけど、ちょっと今作はあまりにも言いたい事があるからね…)
因みに評価はA→B→C→D→E
とさせていただきます。

評価C

終わった・・・曲芸終わったよ・・・(遠い目

前に無印Ⅲを酷評しましたけど、今回は酷評とまでは行かないまでも、「あぁ色々な意味で終わったな・・・」って思わせるないようでした(ガッカリ

まず僕のエロゲの楽しいかどうかの基準は

「如何に萌えられるか」(まぁ基本キャラゲーが好きだからしかたないけど)
「それに耐えられるシナリオが確立されていること」

なんだけどさ・・・
色々無茶しすぎだろう・・・コレ・・・
前作の肩すかしを何とかここで食い止めてくれたけど、こそばゆくなる展開は殆どなし。
前作は今回への布石だと思えばまぁ許せるとは言え、それならばユーザーがぐうの音も出ない作品作ってよ・・・
少なくともD.C.とナンバリングされてる作品だったら前作(厳密に言えばⅡだね)くらい超えてくれ・・・
ま、スク○ニ見れば前作超えるなんて簡単にできないんだから期待する方がバカかも知れないけどさ。

どうしても全てのナンバリングタイトルをやってしまえば前作との比較になるから、「あそこがダメだ」とか「何とかしろよ」とか思うのは人間の性だ。それは認めよう。だがな・・・

個別ルートに温度差ありすぎだろ・・・(´Д`)

一応全ヒロインクリアしましたよ?なのでちゃんと個別も書きますけど・・・
色々僕の中で許せないことや、え?何それ(ドン引き
ってのがいっぱいあってさ、ホント・・・

\(^o^)/オワタ

気を取り直して個別√(攻略順に書く)

・るる姉
るる姉の前世がサンタクロースと言う事からクリスマスの日に何かしたい!と言う事がメインになるんだけど・・・
うーん・・・
インパクトがないんだよなぁ。
ただ好感持てたのは、個別になっても全キャラしっかり話に加わった事くらいかなぁ。
正直るる姉が好きだから何とかクリア出来たレベル。シナリオはお察し。

・姫乃
この√が一番酷かった・・・
いやーキツイッスwwwwwwwwwwww
頼むから僕の嫌いな入れ替わりとか

や・ら・な・い・で?

攻略中心が折れそうになったので、最後の方はスキップ使っちまったw
前作も姫乃の話が一番酷かったけど、今作も酷いとか・・・
不憫やで・・・(´;ω;`)ブワッ(嘘泣き

・さら
前世が殆ど絡まないと言っても良い√になってて草生えた。
いやまぁさら自体は可愛いと思うから許せるけど。
家族の話はやっぱり良いよなぁ。
さらがどうのこうのより、さらの両親の方が凄く良い味出してて、そっちの方が好感持てたw
多分僕自身が結婚して子供も授かって、夫としてそして父親として今の立場にいるからだろうなぁ。
どっちかというとイチャラブよりやったね。

・葵
多分葵ちゃんのシナリオが一番僕の中では良かったと思う。
葵ちゃんの可愛さからのイチャラブ具合と、後半から来る前世との関係性。そして前世との因果を断ち切るための記憶消去。
でもそれでも最後にはそれすらも乗り越えるほどの絆の強さ。
シナリオ自体もしっかりしてたから最後は不覚にもうるっときちゃったね。
前作で一番不幸なシナリオ(ライターの陰謀でループの生け贄となり、僕が無印Ⅲを見切った原因を作った√)だったのでどうなるか不安半分期待半分でしたが、しっかり期待に応えてくれました。

・立夏
多分ここが一番書きたかったシナリオなんだろうね。
いや、メインヒロインなんだからそりゃそうしないとダメだけども・・・
正直僕としては消化不良すぎです。むしろ食あたりか?
前世の話がかなり色濃く出ますし、それ故に悩む立夏も描かれますけど・・・
音姉の時のような悲壮感もないし、由夢の時のような心をえぐられる描写もなく、そして義之が下したような決断もしっかり描かれることなく・・・

あ、あれ?終わり?

ってのが正直なところ。
しかも記憶の封印を解くその言葉って・・・

アク○リオンか何か?(すっとぼけ

うーん・・・
個別でしっかりしてたなぁって思えるのが葵ちゃんくらいしかないってどうゆこと?
Ⅱの時はしっかり皆シナリオが確立してたよ?
あぁやっぱりナンバリングタイトルは前作を超えることは出来ないんだね(諸行無常
評価をホントはDにしても良かったけど、葵ちゃんが一人でそれを踏み留めてくれただけでした(遠い目

まぁ曲芸ですから、どうせ例の商法やるんでしょうけど、これホントにやったら流石の僕も擁護できなくなるよ?
運命のパートナーが普通にこのメンバー以外に出来ちゃったら・・・

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

コンセプトもあったもんじゃないよね(ニッコリ
あぁとりあえず後日談が出たらそれだけはやるかもです。
でもまぁ何だかんだで曲芸商法(笑)に付き合いそうな私がいますが・・・
慣らされるって怖いですね。

前回も書いたけど、もう一回やりますか?って聞かれたらさ・・・

嫌です(マジキチスマイル


と答えると思いますwwwwwwwww

ナンバリングなら前作のキャラでせめて義之と音姉がどうなったかとか、もっと大前提でさくらを上手く使うとかして欲しかったよ(遠い目

ともかく、口直しやりたいですね、他の作品で。
明後日クロシェットの新作がでますから、そちらにもうすでに興味が行ってます。

なんだかなぁ・・・

【この大空に、翼をひろげて】攻略感想

2012年08月17日 00:15

さて、久々に更新です。

今までお金の関係で中々買えずにいましたが、何とか無事に買えて攻略完了しました!

PULLTOP【この大空に、翼をひろげて】です。


まずは…


あんちゃん、ぐうかっこE


いや、それは久々に男キャラでかっこいいって素直に思えたから。
あ、でも私ノンケですので、悪しからずご容赦をw

さて、攻略順ですが

あげは→小鳥→双子→天音

の順番で攻略してました。
まぁ順番はどこから行ってもいいとは思いますが、天音だけ最後にしておけば特に問題ないでしょう。


一言で言ってしまえば

「青春」

と言う言葉が一番しっくりくる作品だったと思います。

この作品のHPが立ち上がったときの印象的な言葉。

「好きになるって、こういうこと、きっと」

この言葉が全てを集約してますね。


個別ですが…

一番青春的な物、そしてしっくりくる物は「小鳥√」でしたかね。
意見はわかれるところでしょうけど、しっかりしたシナリオであったような気がします。

あげはは…
正直見劣りしてしまう部分が少々あったかなと。
トラウマを解決し乗り越えていくってのは良かったと思いますが、やきもきすることが多かったかな。

双子√はライターさんが違うから、上記二人とは少し一線を画す物になってます。
どちらかというと恋愛に重きを置いた感じでしょうか。
それと人間くささもあって、青春とはまたちょっと違う感じ。

なので、あげは、小鳥の二つと双子の話で好き嫌いは分かれるでしょうね。
ま、私は楽しめましたけど。


で、本丸。

天音√ですが…


アカン、天音先輩可愛すぎやろ…

サンキュー、ナッズ。

イスカとの過去、そして色々と疑問に思っていたことが徐々に解明されていきます。
物語の核心に迫る物ですから、当然ロックがかかってるわけですが。

ともかくです。

天音先輩が可愛すぎるのと、中の人が大正義すぎて、オイラの年上スキーが相まってとにかく強烈な破壊力を持ってました。


流石にPULLTOPがHPから気合いを入れて作っていただけのことはあります。
シナリオもしっかりしてたし(多少ご都合主義が見えましたが、まぁそこも大きく気になるところではありませんでしたけど)、絵柄もかわいいし。
ちゃんと萌えられるポイントもあったし、何より皆で乗り越える姿は共感出来ました。

ホントに悪くない。
いや、かなり良かったと言ってもいいでしょう。
今年そこまで本数をこなしているわけではないからアレですけど、今のところ今年やった物の中では一番かな。

もし未プレイの方がいたら、是非やってみてください。
青春という物が嫌いでなければ、きっと楽しめるはずです。


では最後に私的キャラランキング。

天音>>>>>>>>>>>>小鳥>依留=亜紗>あげは



最近の記事